2013年10月01日

私とアロマ☆

HI3H08040001.jpg


おかげさまで本日、ヒーリングの仕事を始めて6周年になります☆

ありがとうございます揺れるハート

感謝します揺れるハート


そこで、今日は私がなぜ「アロマ」を始めたのか、
なぜ「ヒーリング」を始めたのかについて書きたいと思います。

よろしければお付き合いください☆
たくさんの愛と感謝をこめて揺れるハート



まずは『アロマセラピー』からです揺れるハート


私が「アロマセラピー」という言葉を耳にしたのは、1996年か1997年頃です。

当時の私は仕事でのストレスもあり、体調不良を起こし、気分的にもかなり滅入っていました。


ちょうどその頃、新聞で「妊婦の足浴に」「診療所に広がるアロマセラピー」の記事を目にしました揺れるハート


※本当にアロマセラピーという言葉が世間一般になり始めた、初期の頃です。


そこには、「自然治癒力の向上」「心理的ストレスの軽減」の文字があり、
「香り」と「免疫」の関係に興味を抱いた私は、「アロマセラピー」の勉強を始めました(#^.^#)


アロマセラピーは芳香療法☆

エッセンシャルオイルは天然の植物から成っています。



「ローション」や「ボディーソープ」を使用しているうちに気分も回復し、マッサージを行った翌日は、朝の目覚めも良く、その日一日快適に過ごしたことを覚えています。


勉強を進める内に、内分泌系・自律神経系・免疫系などの生理機能との関係、継続したケアの大切さ、
自分で「予防」を行いながら日々を過ごす事の大切さを見出す事が出来たように感じました揺れるハート


また、「ハーブ」をあわせて使用する事により、体の中からの改善方法も学ぶ事が出来ました揺れるハート

その後、「リンパの流れ」と「むくみ」の関係も実感することも出来ました。


ストレスの多いこの時代、人は皆健康を模索しながら生きています。


けれども、悲しいことに時間が足りず、日々疲れを抱えたまた生きている人、

「体に優しい健康への道」に辿り着けず、悩みを抱え生きている人も多くいるのも事実です。


奥の深いアロマセラピーを通じて、これからも人々が、そして自分が、
健康で幸せな日々を過ごせるよう、取り組み、お手伝い出来たらどんなに幸せでしょう揺れるハート



そこで、しばらくやめていた、

アロマのボディーソープ、リップクリーム、フェイスクリーム作りを再開し、

少しずついろんな方にプレゼントを始めています揺れるハート


時間をみつけて、ハーブウォーター、そしてバスソルトもまた作りたいです(#^.^#)


以上です☆



本日より、1ヶ月、6周年記念キャンペーンを開催しております。

お読みいただけましたら幸いです揺れるハート


6周年記念キャンペーンのお知らせ☆
http://keikonoiyashi.seesaa.net/article/376171503.html


お申し込み、お問い合わせは以下のメールまでお願いします。
keikonoiyashi△gmail.com 
(△を@に変えてメールを送信ください。)



次はヒーリングのことについて書きます。

今日も幸せな一日でありますようにぴかぴか(新しい)

たくさんの愛と感謝をこめて揺れるハート


posted by けいちゃん at 09:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

本ブログは、いかなる宗教団体とも関係はありません。
無断転載、転用を禁止します。
Copyright (C) 2007 keiko All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。